日本のカッパドキア 浄土松公園きのこ岩 (福島県郡山市)



浄土松公園は郡山市西部の高旗山の麓にある自然公園。
大きな広場を越えて、少し丘を登っていくと風光明媚な景色が広がっています。

そういえば、高旗山といえば宇奈己呂和氣神社の本宮が祀られている山で、かつて中腹は鉱山として賑わっていました。

松林から降りてみると何とも不思議な形をした奇石が数多くある。
まるでトルコのカッパドキアのようです♪

浄土松山は、浄土ヶ浜、浄土ヶ岡ともいわれ、奇岩が突出していることで知られています。
丘陵は、白色の凝灰岩・砂岩・頁岩などからなり、ほとんど水平に近い地層で、丘陵の頂上付近は断層のために地層が部分的に傾斜しており、また断層に沿って著しい浸食がみられます。


浄土松山の祈願の中でも、特に「きのこ岩」と呼ばれる岩は断層によって分断された地層が、それぞれ風化に対する抵抗の差が違うため、風浸の度合が異なり、長い年月を経てきのこ状になったものです。
この地は、古くから知られた名所で、松の緑が点在するありさまはあたかも松島に似ているところから「陸の松島」ともいわれています。
郡山市教育委員会

何かとてもユーモラスで妙に可愛らしい奇石群でした☆

次回は、郡山総鎮守の社についてです。

Comments

  1. こんにちは。
    郡山のカッパドキア、行きたくなりました。
    素敵な写真ありがとうございました。

    こちらは、福島市のアンコールワット。
    福島県は、遺跡も豊富です。

    ReplyDelete
    Replies
    1. コメントありがとうございました。
      福島のアンコールワット見ましたよ♪
      福島はとても歴史が深く興味深い遺跡や奇石が多い地ですね。
      これからも巡っていきたい地です☆

      Delete

Post a Comment

Popular posts from this blog

沖縄久高島巡礼 徳仁川拝所と久高島の町並み

信濃探訪 : 守矢史料館 一子相伝の古代諏訪口伝

「今伊勢に坐する元伊勢」 酒見神社